大阪市北区社会福祉協議会

文字の大きさ

かみやま倶楽部

若年認知症・初期認知症の人のデイサービスかみやま倶楽部

かみやま倶楽部とは

若年性認知症、初期認知症の人たちが主体になり、地域や社会と繋がりながら、仲間と活動的に過ごすデイサービスです。認知症と診断されても、新しいことにチャレンジしましょう。
(※若年性認知症とは…18歳以上、65歳未満で発症する認知症の総称)

活動内容

  • ボランティア活動

    ボランティア活動

    ・校庭整備、エコキャップ回収など

  • 認知症カフェ

    認知症カフェ

    ・かみやまカフェの運営(毎月第3火曜日)
    ・地域でのカフェボランティア

  • 自己実現としての活動

    自己実現としての活動

    ・自分がやってみたい活動を仲間と計画・協力して実践していきます
    野球、卓球、外食、料理、アロマ
    季節を楽しむ外出(散歩、バーベキュー、花見など)

  • 講師を迎えてのレクリエーション

    講師を迎えてのレクリエーション

    ・コーラス、体操、アートワークなど(各毎月1回)

  • 講師を迎えてのレクリエーション

    その他の日常生活に関わる活動

    ・清掃、片付け、洗車、などもメンバーで行います

  • 講師を迎えてのレクリエーション

    認知症について語り合う

    ・ご本人同士で不安や、困りごとなどについて話し合います

活動するお部屋の様子

  • デイルーム

    デイルーム

  • 広々とした厨房

    広々とした厨房

かみやま倶楽部 主な1日の活動スケジュール

10:00

メンバー来所
健康チェック
自己紹介
ミーティング(昼食や活動内容をメンバーで話し合う)

12:00

昼食
活動

15:00

コーヒータイム(毎日、ドリップしてコーヒーを淹れる)
活動記録記入(個人で活動の記録をつける)
室内の掃除・片付け
ふりかえりミーティング(その日の活動写真を見ながら感想を述べ合う)

16:00

終了

メンバーの声

  • 自由なところが良い
  • 楽しくて時間の経つのが早い
  • 出来ることが増えました
  • 仲間ができました

かみやまカフェ(認知症カフェ)について

かみやまカフェ

認知症カフェとは、認知症のご本人、家族などが、気軽に立ち寄りお茶を楽しみながら認知症についてお話できるカフェです。かみやまカフェは、かみやまメンバーが主体となって企画・運営しています。

開催日時:毎月第3(火)13:00~15:00
ピアノ演奏による、歌を楽しむ時間もあります。
メニュー:ドリップコーヒー、紅茶 各1杯 100円

利用料
  • 介護度に応じて異なりますので、詳しくは担当のケアマネージャーにご相談下さい。
    ケアマネージャーが決まっておられない方は、当デイサービスへご連絡下さい。
  • 食費、おやつ、お茶代、北区以外の方の送迎は実費負担です。
  • レクリエーションの中には、実費負担して頂くものもあります。
ご利用案内
営業時間 (※1) 月曜日~金曜日 時間 10:00~16:00

(※1)土日・祝日、8月13日~15日、12月29日~1月4日はお休み。また、台風、地震などの災害でご利用が危険であると判断された場合は、営業を中止させて頂きます。

★見学、体験利用を受付ておりますので、お気軽にお電話下さい。
その他、なんでもお気軽にご相談下さい。

★一緒に活動して頂けるボランティアさんも募集中です。

タグから探す

pagetop

Copytight © Kita-ku, Osaka-shi Allrights Reserved.