大阪市北区社会福祉協議会

文字の大きさ

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度について

お知らせ新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度について

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度について

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度について(事前にお電話ください)

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、一時的な生活資金にお困りの方に向けた「緊急小口資金」及び「総合支援資金(生活支援費)」の特例貸付を3月25日より実施しています。
※令和2年4月30日(木)より新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、生活福祉資金の新型コロナウイルス感染症特例貸付(総合支援資金、緊急小口資金)の受付を原則郵送で行っています。
また、申請書類などは北区社会福祉協議会ホームページからもダウンロードできますのでご利用ください。

特例貸付にかかる一般的な問い合わせについては、厚生労働省が設置する「個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター」にお問い合わせください。
<個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター>
0120-46-1999 受付時間 9:00~21:00(土日祝含む)

緊急小口資金(新型コロナウイルス感染症特例)
〇貸付対象:新型コロナウイルス感染症の影響を受け,休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯。
〇貸付上限:特別な場合は20万円以内(それ以外は10万円以内)
〇利子:無利子
〇据置期間:1年以内
〇償還期限:2年以内
〇保証人:不要
〇特例緊急小口資金貸付のごあんない(必ずご確認ください)(PDF)
〇申請書類
 ①緊急小口資金借入申込書(PDF)
 ②緊急小口資金借用書(PDF)
 ③重要事項説明書(PDF)
 ④収入減少の申立書(PDF)
 ⑤緊急小口資金チェックリスト(PDF)
〇記入例
 ①緊急小口資金借入申込書(記入例)(PDF)
 ②緊急小口資金借用書(記入例)(PDF)
 ③重要事項説明書(記入例)(PDF)
 ④収入減少の申立書(記入例)(PDF)
※返信いただく際に、必ず申込書、借用書のコピーを本人控えとして保管ください。

総合支援資金【生活支援費】(新型コロナウイルス感染症特例)
〇貸付対象:新型コロナウイルス感染症の影響を受け,収入の減少や失業等により生活に困窮し,日常生活の維持が困難となっている世帯。
〇貸付上限:(単身世帯) 月15万円以内
(複数世帯) 月20万円以内
〇貸付期間:原則3月以内
〇利子:無利子
〇据置期間:1年以内
〇償還期限:10年以内
〇保証人:不要
〇特例総合支援資金貸付のごあんない(必ずご確認ください)(PDF)
〇申請書類
 ①総合支援資金借入申込書(PDF)
 ②総合支援資金借用書(PDF)
 ③重要事項説明書(PDF)
 ④収入減少の申立書(PDF)
 ⑤総合支援資金チェックリスト(PDF)
〇記入例
 ①総合支援資金借入申込書(記入例)(PDF)
 ②総合支援資金借用書(記入例)(PDF)
 ③重要事項説明書(記入例)(PDF)
 ④収入減少の申立書(記入例)(PDF)
※返信いただく際に、必ず申込書、借用書のコピーを本人控えとして保管ください。

感染拡大防止のため必要書類を郵送させていただきますので、事前に下記の【お問合せ】までお電話ください。

【お問合せ】
〇北区社会福祉協議会  06-6313-5566
〇よりそいサポートきた 06-6809-2814
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のためご理解・ご協力をお願いいたします。

詳しくは大阪府社会福祉協議会のホームページをご参照ください。
大阪府社会福祉協議会(府社協リンク)
※本制度は返済の必要がある貸付であり、給付ではありませんのでご注意ください。

記事一覧に戻る

タグから探す

pagetop

Copytight © Kita-ku, Osaka-shi Allrights Reserved.